簡単にできるストレス発散法

ストレスには様々な原因があります。たとえば不安、怒り、恐怖心など感情に由来するもの。痛み、睡眠不足など健康状態に起因するものもありますね。引っ越し、結婚、昇進など、ライフステージの変化も、心身に影響を及ぼします。

ストレスは人間が環境に対応していくために必要ですが、度を超すと肉体的にも精神的にもバランスを崩し、様々な不調や病気を引き起こします。心と体のバランスを取るために、ストレス発散を意識して行いましょう。

あくびで緊張をこまめに取り除く

まず最初に必要なことは、適度な休息です。長時間にわたる緊張状態は、知らず知らずにストレスをためこみます。たった5分の休息でも、心と体の緊張を緩和します。

思うように休めない時は、あくびをしましょう。人間はあくびをすると神経がゆるみます。無理矢理するあくびでも、小さなストレスを取り除くのに効果的です。

やり方は口を開けて2〜3秒待ちます。これだけです(笑)簡単でしょ?こうすると自然にあくびが出て、リラックスできます。まとまった休憩時間がとれない時に試してみてくださいね。

楽しく歩いて抑うつ感を撃退

軽い運動もストレス発散効果が高いです。軽い運動とは駅やコンビニまで歩く、近所をぶらぶら散歩するなど、疲れない程度のものです。

運動は全身の血行を良くして、新陳代謝を活発化します。脳からは高揚感をもたらすエンドルフィンという物質が分泌されて、抑うつ感を改善します。

ストレス発散のために行う運動は、楽しめる範囲に留めるのがのポイント。スポーツが得意な人なら強度の高い運動も効果的ですが、苦手な人には逆効果です。そういう意味で「歩く」ことは万人に適したス方法といえます。

もう少し刺激がほしいなら、ヨガ、ストレッチなどの軽いエクササイズもおすすめです。スポーツジムは運動習慣がない人向けのプログラムも充実しています。

やる気が全然出ない時のストレス発散法

疲労困憊して何もする気が起きない時は、サウナ、温泉などのリラクゼーション施設に行きましょう。商業地に建つスパや銭湯で充分です。広いお風呂でリラックスすることは、血行改善、新陳代謝の活発化に役立ちます。

短時間でリフレッシュしたい方は、マッサージ、リフレクソロジーなどのボディケアも。体を横にすれば、あとはお店の人がやってくれるのも楽でいいです(笑)

いろんなストレス発散法を紹介しましたが、あなたに合いそうな方法は見つかりましたか?「楽しい」「気持ちいい」を基準に探してくださいね。