「ストレスと体」の記事

思考記録表を活用する

思考記録表を活用してイメージトレーニングをしましょう。頭の中で新しい考えを見につけた自分を演じることで同じ問題が再び表れたときに上手に対処できるようになります。

全部読む >

ポジティブシンキングの限界

ポジティブな考え方は良い結果を生み出します。しかし偏りすぎてしまうと失敗を招くことも。結果から学びを得るためには前向きに考えるだけではなく、行動に生かすサイクルです。

全部読む >

最近増えてきている緊張型頭痛と鎮痛剤

緊張型頭痛は中年期以上の年齢で発症することが多く、レントゲンをとっても見逃すこともあります。うつ病やストレス過多との関係が高く、原因は環境の変化や心配事などです。

全部読む >

ストレス発散を意識しよう

過度のストレスは肉体的にも精神的にもバランスを崩し、様々な不調を引き起こします。長く続くと心の病気の引き金にもなります。効率的にストレスを発散させましょう。

全部読む >

「ヒマ」もストレスになる

忙し過ぎることのもストレスになりますが、ヒマを持て余すと、ついつい余計なことを考えてしまいます。適度な忙しさの中で時間をやりくりして暇を謳歌することが大切です。

全部読む >

若年性認知症とは

65歳未満の人が発症する若年性認知症は全国に38,000人もの患者がいます。その実態と対処法。早期発見と家族や周囲の人の協力で症状を改善、遅らせましょう。

全部読む >

不眠症の種類と症状

「寝付けない」「夜に目が覚める」「ぐっすり眠った気がしない」など、日常生活に支障の出る睡眠のトラブルを不眠症と言います。睡眠障害が起こる原因や症状について解説します。

全部読む >

不眠症とカフェイン、アルコール

不眠症の方はカフェインレスコーヒーやハーブティーがお勧め。お酒を飲むと深い眠りは得られなくなります。毎日の睡眠に満足できないなら、お茶やお酒の飲み方を見直しましょう。

全部読む >

今日からできる不眠症対策

今すぐ始められる不眠症対策をご紹介します。リラックスできる入浴方法、アロマ、体にほどよい疲労を与える軽い運動などで体内リズムを整え良質の睡眠を得ましょう。

全部読む >

カラオケで音楽療法?

カラオケを歌って日頃の鬱憤を晴らしましょう。大きな声を出して好きな曲を熱唱すれば気分も晴れます。窓を閉め切って車の中で熱唱するだけでもストレスが発散できます。

全部読む >

ストレス対策にビタミンC

ストレスは社会で生きる上で避けて通れないもの。軽減するか、戦いながら共存するかのどちらかです。ビタミンは脳内のバランスを調整しストレスを軽減させることができます。

全部読む >