「心の病気」の記事

うつ病

うつ病の特徴、症状とは。自分が役立たずで無価値と考える、物事をすべて悪く捉える、将来に不安や絶望を感じる、物事が悪い方向に転がっていく予感などがうつ病の主な症状です。

全部読む >

パニック障害

パニック障害は極度に強い不安や恐怖によってパニック発作が起きる病気。心拍数の上昇、発汗、呼吸困難、吐き気、めまいなどの症状が出ます。症状や原因について解説。

全部読む >

不安障害

強い不安が長期間続き、日常生活に支障をきたす場合は不安障害と診断されます。不安や恐怖に繋がる考えを確認して過剰な反応をしていないか考え直しましょう。

全部読む >

強迫性障害

強迫性障害は小さなことが気になり過ぎてしまう病気。ある特定の考えが頭に思い浮かんでしまい、不合理と感じながらも何回も同じ考えを思案してしまうときは要注意です。

全部読む >

PTSD

PTSDとは、驚異的・破局的な出来事を体験した後に長く続く心身の病的反応。主な症状は外傷的な出来事の再体験、強い精神的苦痛などで、症状は数ヶ月から数年続きます。

全部読む >

SAD

SAD(社会不安障害)は人前で話したり他人との食事など特定の場面で強い不安や恐怖を感じて手足の震え、動悸、大量の発汗、赤面、声が出ないなどが生じる病気です。

全部読む >

新型うつ

新型うつとは一体。私たちが認識してきた従来のうつ病のイメージを覆す「社内うつ」とも呼ばれる新しいタイプの鬱病。具体的にどんな症状が起こるのか解説しています。

全部読む >

精神科、心療内科、カウンセリングの違い

憂鬱感や不安に耐えられなくなった時、精神科と心療内科のどちらに行けばいいの?精神科、心療内科、カウンセリングの違い、役割とは。

全部読む >